土地活用でセブン経営

土地活用の一環としてコンビニの独立開業を検討したところ、商品ラインナップの充実さと、ブランド力の高さからセブンイレブンの加盟店として出店を決めました。

セブンイレブンのフランチャイズオーナーとして独立開業するには条件があり、夫婦親子兄弟で経営に専念できる55歳までが対象で、契約期間は15年となります。また加盟店手数料を含め、開業資金に600万円程度の経費が必要となりました。

ロイヤリティは相対的に高くなりますが、反面では教育制度が充実しており、10日間の研修期間と専任のセブン経営相談員により、品揃えから従業員の教育まできめ細かな指導を行ってもらえます。